地震情報 - 日本気象協会 tenki.jp

2011年03月12日

福島第一原発の情報をまとめています

経済産業省原子力安全・保安院からの情報を引き続き注意して見ていきましょう。

福島第一原発の半径10キロに住民避難指示が発令されています。


被災した東京電力福島第1原発は、福島県の大熊町・双葉町にある原発です。

炉心溶融が起きていると予想されるのが1号機の周辺で、放射線医学総合研究所チームによると、
核燃料棒に含まれる放射性物質である「セシウム」が検出されたとのこと。


東京電力福島第1原発の1号機は、3月12日午前から原子炉冷却水の水位が低下したのを確認。

それに伴い、核燃料棒が水面から露出して、核燃料の損傷そして高温による炉心溶融が発生した
可能性が高いとされています。



最新情報 12日 15:35 現在の状況

格納容器内のガスの放出に成功したとのこと。

想定している稼動圧力よりは高いということだが、順調に行けば想定圧力まで低下し、
容器破損の可能性は低くなったと見られています。

また、風向きは海へ向いているという情報です


posted at 15:20 | |福島第一原発 情報まとめ|My Yahoo!に追加|livedoor Readerに登録
  • SEOブログパーツ
アロマテラピー健康法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。