地震情報 - 日本気象協会 tenki.jp

2011年03月13日

福島第一原発 160人が被爆の可能性

福島第一原発 160人が被爆の可能性


13日朝のニュース速報です。長野県からの話によると、福島第一原発1号機周辺から住民が避難する
際、被爆した住民が160人に達する可能性がある、と報告されました。

被爆した可能性のある住民は全て、双葉町から避難した人達だということです。

原子力安全・保安院は、これらの住民の被爆について、直ちに健康に被害を与えるレベルではないと
していますが、依然わからないことが多く残っています。


また、枝野官房長官は午前8時過ぎ記者会見を行い、福島第一原発1号機の原子炉冷却について
次のような発言をされました。

「作業は進んでおり、圧力容器の内側には海水が満たされていると判断されます。

海水を圧力容器の中に注入する作業が進んでいます。燃料の部分のところは水で覆われている状態に
なっている」とのこと。

現在、モニタリング数値の変化は見られないという。
 


posted at 10:31 | |福島第一原発 情報まとめ|My Yahoo!に追加|livedoor Readerに登録
  • SEOブログパーツ
アロマテラピー健康法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。